インストラクターのブログ
健康・介護予防体操指導者 石井誠のオフィシャルブログ
健康・介護予防体操指導者 石井誠のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > エアロ

エアロのアーカイブ

お盆の学びプラスα2015

  • 2015-08-16(日)10:46
  • 更新日:2015-08-16 10:46

お盆休みは
JAFA(日本フィットネス協会)フォーラムを受講しました。

会場は、横浜市の神奈川スポーツセンター。

大井町のホテルから京浜東北線で横浜駅まで。そこから地下鉄で2駅。
初めて乗る路線はワクワクしますね。脳にはいい刺激です。

東京は路線が複雑(ー ー;)
京浜東北線?湘南新宿ライン?東海道線?上野東京ライン?総武横須賀線?
どれも同じ方向のような。しかもどれもかまぼこを切ったような感じの同じ様な電車。
でも乗る路線・電車を間違えると、途中で別れたり大井町には止まらないから、これがどこを通るのか理解しとかないとエライことになります。

初めて東京に来た人は戸惑うだろうな…(*^_^*)

さて、用心のため早く会場について、中をウロウロ。
あっ、こんなPOPが出ている!

そうなんです、講習会後に会場にて周辺住民の方のためのエアロレッスンをひょんな事から引き受けました。
会場の神奈川スポーツセンターの方がJAFAに、『フォーラム期間中JAFA会員の指導者の方でうちの施設でレッスンして頂きたい!』とご提案。

せっかく、関西から受講しに来ているから、やってみませんか?とJAFAさんから依頼頂きました。

学びに行った所で、お仕事…(^ ^)
しかも、全く初めての場所で関西の人間が指導する…。

良い経験でした!普段から公共体育館では週1回レッスンしていますが、どんな方が来るのかと皆さんにお会いするまでは緊張。
でも、実際来られた方は体育館私が普段指導している方と雰囲気やレッスンに求めるものが似ていて、いつも通りの私の指導で楽しんで頂けました。
時々出る関西弁や神戸弁も、皆さんには刺激的だったのではないでしょうか♪

終わった後
『出来なかったけれど楽しかった!』
『こういうレッスンがもっとここであればいいのにね〜』
と感想を頂き嬉しく思います。
利用者の感想は、きちんとスポーツセンターとJAFAにお伝えしましたので、また次のフォーラムでも開催されるといいですね。

話がそれましたが、本題は研修受講。
私が受講したのは
シニア・地域のサークル指導・キッズ指導

シニアでは、
・美空ひばりさんの曲に合わせて踊る、フィットネスダンスを体験・習得
早速来週の介護施設でのイベントで使える大きなヒントを沢山学びました。

JAFA理事の池田先生ありがとうございました。

・音楽を使うという事の考え方。シニアだからゆっくりした曲、昔の曲…では無くて、ノリの良い曲や少々ビートが早い曲を使い意味を理解した上で使用。また、音楽を流しながら身体を動かすことの脳への良い効果も再確認。
石井千恵先生ありがとうございました。

サークル指導では、
・簡単な動きでも、移動やフォーメーションの工夫で、コミュニケーションが取れたとても楽しい振り付けになる事を体感。地域のイベントでやって見たい!と思いました。

エグザミナー同期仲間の三辻先生ありがとうございました。

キッズ指導では、
・ミニボールを使ったバリエーションを沢山習得。何気ない動きでも子供にとっては楽しい・刺激的であると言う事。これをシナプソロジーと組み合わせるとドンドン展開が楽しくなりそうだなあとワクワク。先生も是非シナプソロジーと組み合わせてやって下さい!とお墨付き頂きました。再来週、子供に体操を指導する機会がありますので即役立ちます!
Gボール協会の沖田先生ありがとうございました。

(ひばりエクササイズを介護施設で使う、ミニボールをキッズ指導で使うといい、アウトプットのタイミング良すぎです(*^_^*))

全て終了後は、お世話になった先生や一緒に受講した皆さんと晩御飯。関東の皆さんと情報交換。

来週から早速アウトプットです!
ありがとうございました。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

7月からのスケジュール

  • 2015-06-13(土)22:40
  • 更新日:2015-06-13 22:55

変更スケジュール 各施設にて告知されましたのでお知らせします。

http://ishiimakoto.blogfit.jp/lesson

フィットネスクラブでのレッスン指導は週3本になります。
有酸素系のエクササイズはステップのレッスン週2本です。

本数は少ないですが、安全で効果的で楽しい有酸素運動やコンディショニングの集団指導は
大切に指導させていただきます。

エアロビクスのレッスンが出来ないのは残念ですが、私が伝えたいホントに健康を願う方の為のエアロビクスレッスン指導は、大切にしまっておきます。

シニアや介護予防介護施設の指導、地域のサークルなどの指導を軸に仕事を行うのは、簡単なことではありません。(正直厳しいです)
しかし、一昨年、昨年に比べて、タフになりました。なんとかやっていけるようになりました。その為には努力もあります。自身が行う運動指導は地道で小さいですが、必要としている所にとっては大きな社会貢献になっているという誇り。それが厳しい状況の中でも進んでいけるパワーを生み出していると。私の伝えたい健康運動指導なんです。

フィットネスの現状を鑑みて、私が伝えたい指導は今、そこ(フィットネス)にはありませんので。

エアロビクスの指導は、現場ではしばらく出来ませんが、正しい集団指導の知識とスキルはエアロだけでなくシニア運動指導で様々なカテゴリーの指導に活きてきます。そして、フィットネスクラブだけではなく地域でこれから運動を必要とする方への指導に必ず役に立つと信じています。
その知識とスキルを普及・広める・伝えることに力を注いでいきたいと思います。

最後に、変更に伴いご迷惑をおかけする、レッスンのお客様の皆さん、申し訳ございません。今まで指導を通じて伝えた私の想いを大切にして、これからも健康の為の運動を楽しんでくださいね。ごめんなさい‥。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

正しい集団運動指導を伝えるために

  • 2015-06-11(木)06:40
  • 更新日:2015-06-11 06:40

先週末、研修受講の為に東京へ行きました。
日本フィットネス協会のGFI(グループフィットネスインストラクター)の上位資格者(エグザミナー)向け研修です。

GFIとは、フィットネスの集団指導のプロとして欠かせない資格です。
エアロビックダンスエクササイズ、
ストレッチングエクササイズ、
レジスタンストレーニング(筋コンディショニング)エクササイズ
ウォーキングエクササイズ、
アクアダンスエクササイズ、
アクアウォークエクササイズ
6種類の資格があり、取得するとその種目の集団指導のスキルがあると認められます。


エグザミナーはその習得研修会の講師と認定試験の試験官を行うことができます。
このマニュアルには、進行表やレジュメで抑えるポイントが、みっちり盛り込まれていますが、目に穴が開くまでに熟知して、講習会では講師を担当いたします。

今回の研修は、研修会の進め方やポイントを押さえるという内容。
エグザミナー何名かが、単元毎にプレゼンテーションを割り当てられて、他のエグザミナーや監修の理事の先生方の前で発表するという、かなり濃い内容…f^_^;)

私も、当てられました!!!
私は一番最近にエグザミナーになりましたので、他の先生はこの資格の先輩方。またフィットネスインストラクターとしても20年以上第一線でご活躍の大先生が多数。そんな中で、プレゼンを見られて評価されるなんて。
ゾッとしますよね~(°_°)

終了後に皆さんから頂いたフィードバックシート。
グサッと刺さるコメント、新たな気づき、癖がなかなか取れないなあ~と落ち込むこともありましたが、このシートは貴重な宝です。

講師として人前に立つ機会が増え、またある程度キャリアを踏み上位資格者という立場になる
と、なかなか自分のスキルを客観的に評価していただける機会が少なくなります。知らない間に癖がついたり、必要なスキルを見落としていたり、時代が変わり今の時代に必要なスキルが身についていなかったり…。

こうして、プレゼンテーションを皆さんに評価して頂けた事に感謝します。
頑張っただけのコメントがありました。
数年前よりは自信を持ってプレゼンテーション進められるようになりましたが、その分調子に乗っている所を厳しく戒められるコメントもありましたf^_^;)
このまま行くと大きな勘違いと思われてしまうと気づけるコメントも有難いです。

さあ、これを今後、実際に講習会を行い実践。GFIの普及に努めます!
この資格、フィットネスの正しい理論に基づいた、素晴らしい内容の資格です。この内容に沿って指導すると、お客様にきちんと効果を実感していただきながら安全で楽しい健康運動の集団指導ができます。
ただ楽しいだけでなく、健康にきちんと向きあうお客様を集団指導するにはこの資格が一番だと思います。

私がこの仕事についた理由、健康の為の安全で効果的で楽しいエアロビックダンスエクササイズの原点となるこのGFIの上位資格者である事を誇りに、これからも正しい健康運動指導を広めていきます。


2日間、全国各地から集まったエグザミナーの皆さんと楽しい時間を過ごせ、皆さんから刺激とパワーを頂きました。
ありがとうございました!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

鏡がある?ない?

  • 2015-05-27(水)20:39
  • 更新日:2015-05-27 20:39

様々な指導現場に行きます。

フィットネスクラブ
公民館
デイサービス
介護施設
カルチャーセンター

鏡がある指導現場と無い現場

今は、圧倒的に無い現場が多い。

そして、無い現場の方がお客様の雰囲気が良いんです。

なので、ある現場だとそちらを向かないように立ち位置を変えたり、
それができない場合は『今日は鏡にカーテンがかかっていると思って!』などと言ってみたり。

あると、鏡に映った自分を見てしまいます。
それを見て、自分の動きを判断。
綺麗に動いている?カッコ良く動いている?
動きの形でその動きの良し悪しを判断?

はい、そんな方はカッコ良く踊ることが目的のレッスンに行ってくださいね。
私のレッスンは、そんな事は二の次三の次。

皆さんが身体を動かす事で心も身体も健康になる事が私は最も大切。
その為の、正しい身体の動かし方やその方にとっての安全で効果的な動きをご自身で見つけるには…。
動いている時の感覚を身体の内側から気づく事

例えば、
どの辺りに体重がかかっている?
どこがどの様に伸びてどこが力入って動いている?
身体の重心は今引きあがっている?それとも下がっている?
力が抜けているところと緊張しているところは?
呼吸の深さは?
それらに気づくのに鏡は邪魔。
鏡に映った自分の姿で自分を判断してしまうかもしれませんから。

また、気持ち良く楽しく動きたい。
それって、鏡に笑った自分の表情を見せる為?鏡越しに自分の笑顔を見せようとして自然な笑顔や楽しみが出てくる?
私は逆にぎこちなくなります(笑)

間違う姿が鏡越しに映る…。恥ずかしいですよね。
だとすると、そうならない様に緊張して小さく動いてしまうかも。

のびのびと動いて、もしそれが多少間違ったのしても、身体が気持ちいい!と感じていれば、その人にとっては効果のある事。
鏡は要りません…f^_^;)

その方が、自然に、気持ち良く、リラックスして。

鏡が無くても運動できる、本来はそういうもの。鏡ありきの空間、私は卒業です。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

来るべくして来たタイミングかも。

  • 2014-11-22(土)17:09
  • 更新日:2014-11-22 17:09

もう、そこで指導する事に、価値を見出せなくなったタイミングかも。

丁度、それを予感するかのように、その現場の環境に大きな変化あります。

そこに居続けたとしても、私の目指す運動指導が充分にできない、伝わらないだろうと…。

ここ最近、その場に居ての空気感、居心地感で目には見えない何かを感じていました。

仕事と割り切っていきましょう。

他に、自分が求めていく場があるから。

時代の流れは変わるから、そこが追い求めていくものも変わる、それも解る。

変わっていく方向が、私の望む方向と違っていた。それだけ。

ただ、私がこの世界に入るきっかけを作ってくれた所だから、寂しい。

私(石井)の伝えたい事を毎回楽しみにしていてくれた皆様、これからもその価値を大切にして、運動を楽しんでくださいね…。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > エアロ

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る