インストラクターのブログ
健康・介護予防体操指導者 石井誠のオフィシャルブログ
健康・介護予防体操指導者 石井誠のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 未分類 > 当事者になってみないとわからない‥

当事者になってみないとわからない‥

  • 投稿日:2015-09-21(月)09:57
  • 最終更新日:2015-09-21(月)09:57

出来ることが出来なくなることへの焦りや苛立ち

自分がそうでないとわからない事。

前なら、器用にこなせていたことが、もたつく。

途中で何やったらいいのか頭が働かなくなる。

一度に同時の事をしようとすると、頭が混乱・もやもやする。

息が浅くなるような、自分の脳と身体が離れていくような‥。

忘れるのが不安で、目に留まった時に手を掛けると、その前後のことを忘れてしまう。

文字を打つ指がスムーズに動かない、打ち間違いが多い。

文字を書くときも、筆跡が乱れたり、先のことを考えているとその言葉を先に書いてしまう。

脳がかなり疲れている?弱っている?

それを認めたくない。気にせずにいきたい。

でも、何か起こすことに自分にイライラする。不安になる。焦る。

自分のペースでゆっくり進められたら良いのですが。

脳が気になるってこういう事なのだろうか?

2,3年前まで想像つかなかったこと。

この文章打つのも、かなり手間取って(^_^;)

疲れているのなら、リフレッシュやね。
そうでなければ、受け止めて今感じていることを今度どう活かすか‥やね。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > 未分類 > 当事者になってみないとわからない‥

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る